カテゴリ:book( 10 )

Soul of aloha

アロハ魂

小林 聡美 / 幻冬舎


やっと、やっと、図書館から連絡が来まして(絶対前の人、延滞してたはず!遅すぎっ)読みました~。速攻で読んだので2日で返却!!
ついでに「東京100発ガール」「マダムだもの」も読んじゃいました。わたし的には・・・旅行記のようなものよりも日常を書いたものの方が、より聡美さまの良さが際立つよーな気がします。やっぱり好き、この夫婦。
[PR]
by moppet7 | 2009-11-10 20:23 | book

collection Book

早いですね~、もう11月。あっという間にクリスマス、お正月・・・・・そしてまた春の花粉症の季節!今年は6月になってもぐずぐずしてたんですよ~。なにかアレルギーが増えたかも???そういえば、秋の花粉アレルギーはないはずなんですけど、最近よく花粉の症状が出るんですよね、それも雨の日に。これって何だろう??花粉症が出なかった欧州が恋しい・・・

コレクションブック

ピエ・ブックス


これを見ると、自分の所有欲(笑!)が肯定されるような気がしてとっても元気が出ます。わたしなんかまだまだひよっこ!って気になれるのです。ちょっと玄人色の強い、それでいて微笑ましい、とっても魅力的な蒐集がたくさん♪実はこの本、買おう買おうと思いながらまだ買ってないんですけど(笑)いつも本屋さんでチラ見してパワー充填~★
[PR]
by moppet7 | 2009-11-01 20:42 | book

小林聡美中毒

マダム小林の優雅な生活

小林 聡美 / 幻冬舎


しつこくもまた読んでしまいました~。かなり前の本ですが、やっぱり期待を裏切らない!!あとがきまでおもしろいっ!!私、なんだかちょっと癖になってしまった気がして軽く不安デス・・(笑)
ちなみに私、三谷幸喜さんも大好き!すっごい素敵なご夫婦だと思います★
[PR]
by moppet7 | 2009-10-14 21:05 | book

ワタシは最高にツイている

ワタシは最高にツイている

小林 聡美 / 幻冬舎


彼女の本、読みたい読みたいと思いつつ数年経過・・・・やっと手にして(図書館で)読んで、やっぱり!と納得。おもしろいです!いっぱい共感して、いっぱい笑いました。おこがましくも性格的に似てるところが多いんじゃないかしらなどと思ってしまった勝手なワタシです。
ちなみにタイトルは聡美さんのつぶやきとかポリシーとかではありません(笑)
[PR]
by moppet7 | 2009-10-02 18:20 | book

WOHNEN

実は私、インテリア系の本が大好き。ついつい財布のヒモが緩んでしまうのが本屋さんです・・・読まなくなった本は時々まとめてBOOKOFF等へ持っていくけど、毎回BOOKOFFや資源ゴミ行きを逃れてきた1冊があります!
a0053631_22455711.jpg

『シェーナー・ボーネン』(日本版)
どちらかというと、インテリア本というより住宅系(間取図とか載ってたり)なんだけど、部屋の写真のインテリアが・・・すごく素敵。甘すぎず、贅沢すぎず、ほどよく大人で。
なんとですね、これの発売日は 昭和61年9月1日 !!!今から何年前だ?私何歳?しかもタイトルの横に「西ドイツ発」とか書いてある・・・まだベルリンの壁、健在。
ドイツのインテリア雑誌、シェーナー・ボーネンの日本版6号とあるこの号は、毎年行われるその雑誌のハウスコンテストの入賞作品を掲載した特別号だったようです。不思議なことに、今見ても古さはほとんど感じない・・・素敵な欧州の家たち。古さを感じるのは雑誌の中の広告ページくらいかな?これとか ↓ ニューモデル
a0053631_239131.jpg

ドイツで通っていたドイツ語の先生に「以前、日本でも シェーナー・ボーネン日本版 があったんですよ~」と話したら「ホントウデスカ?!ソレハドイツノホンデス!」とびっくりしてました。(先生日本語ペラペラ)
[PR]
by moppet7 | 2009-09-28 23:12 | book

Pierre Bonnard

ボナール (アート・ライブラリー)

ジュリアン ベル / 西村書店


15年くらい前だったでしょうか・・倉敷の大原美術館で私が見た1枚の絵はピエール・ボナールの『欄干の猫』。色、構図、空気感、そしてモチーフが猫というところまで!全てが大好きな絵でした。それから数年かけてゆっくりと美術館や画集でたくさんのボナールの作品を観てきました。もちろんボナールの絵なら全部好きという訳ではなく、これはいまいち・・・と思うものもたくさん。ですが、『赤い格子柄のテーブルクロス』、『小さな洗濯女』、『犬を抱いた女性』など(もうひとつ今どうしてもタイトルが思い出せない~!)とてもとても好きな絵をたくさんみつけられて嬉しかったのを覚えています。お気に入りはいくつもありますが、やっぱり一番好きなのは、一番最初に観たあの絵なのでした。

<好きな画家シリーズ> つづく★

そうだ、好きな絵本画家シリーズもいいかもね!乞うご期待~(誰も期待してないよ)
みなさんは好きな画家、いますか?
[PR]
by moppet7 | 2009-09-23 23:03 | book

Best of essey

わたしのマトカ

片桐 はいり / 幻冬舎


映画「かもめ食堂」を観て、これ↑を読んだら・・・とにかくすごくおもしろくて
(表紙もすごく好き)!

グアテマラの弟

片桐 はいり / 幻冬舎


数日前その事を思い出し、図書館で借りてこれを読んだら・・・前作を凌ぐおもしろさ!!!すごいです、この方。そこらへんの作家には全然負けてません!
最後の三行で不覚にも涙が出ました。
[PR]
by moppet7 | 2009-09-09 20:38 | book

Goodbye,Grandma Erma

雑誌の書評で見てずっと気になっていた『さよならエルマおばあさん』を図書館で借りました。予約して行ったら窓口の人に「児童書のコーナーへ行って下さい」と言われた・・・なんと!子供向けの本でした(笑)
a0053631_15305612.jpg

猫のスターキティとおばあさんの愛情あふれる写真絵本。わたしもこんな最期がいいな・・・
[PR]
by moppet7 | 2009-07-08 20:27 | book

いちごばたけのちいさなおばあさん

小さい頃「こどものとも」で読んで、ずーっとお気に入りだった絵本。大人になってから、もう一度どうしても読みたくてあちこち探していたけどどうしても巡りあえませんでした。ネット検索してもダメであきらめていたのに・・・ある日いきなり本屋さんで遭遇したのです!昔何度も何度も眺めた、あの懐かしいかわいい絵もそのままでした。a0053631_2118156.jpg
[PR]
by moppet7 | 2009-04-20 21:21 | book

ジェニイ

a0053631_20484384.jpg「雪のひとひら」のポール・ギャリコの書いた『ジェニイ』この作家は猫が本当に好きなんだろうなーって思いながら読んだ。表紙がとにかく大好きで。中盤以降、泣く!
[PR]
by moppet7 | 2005-10-04 20:41 | book