2009年 10月 28日 ( 1 )

アンティークフェア日参

運転はできても、遠くまで行くとなるとかなり道が怪しいわたし。(もちろん例の車にナビなどついていません)アンティークフェアが大大大好きなのですが、そんな理由でひとりでは決して行けないのでした。ほとんどのフェアは自宅から遠く離れているのです。
でもだがしかーし!!
いつも買い物に行く、街のショッピングセンターのホールで開催されるこの小さいフェアだけは!自力でフラ~ッと参加できるのです。なんなら会期中、毎日でも行けますっ(笑)
a0053631_21153877.jpg
琺瑯製品を真剣に物色しているイギリス婦人達。私も含め、みんな真剣です!ロンドンより何割か安いような気がするし、時間はたっぷりあるし、じっくりじっくり選びます。
出店中の老婦人に、「触ってもいいですか~?」と声を掛け、気に入った商品を見せてもらったはいいけれど、彼女ったら頼んでもいないのにいろいろ説明をはじめちゃいました(仕事だもんね)。内容、なんとなくはわかったようなつもりでいたんだけど、たぶん肝心なところがわかってなかったらしい自分(!)。いまいち反応が悪い私をみて、おばあさまったら「もっと英語を勉強しなきゃダメ!」とお小言、、、ハイたしかにホントそうですよね、ごめんなさい・・・(超反省)
老婦人のブース(写真のここではありません)で、一目見て気に入った本立てと、ピンクのニットワンピースを着たクマ(この2点はいまでもすっごくお気に入り!)を、早々に購入し、おばあさまにサヨナラしました。(逃げろ~)
a0053631_2115577.jpg
おじさんもいっぱいいます!
ただすごく残念なことにこのフェア、何故かこの翌年にはなくなっちゃいました・・・。毎年2回くらいは開催されてたらしいのに~!今はどうなのかな?復活してるかな?
思い出して書いてたら、なんだか懐かしくってすご~く行きたくなってきました。

今回も記憶を呼び起こしてかなり脳が活性化された!(ような気がする)
[PR]
by moppet7 | 2009-10-28 21:08 | U.K.