猫仏壇

我が家の(正式にはわたしの実家で飼っていた)歴代の猫を供養?してある仏壇です・・・
a0053631_20573242.jpg
クリスチャンではありませんが、猫たちには御位牌がないのでそのかわりに十字架を。
a0053631_2115152.jpg
おとなしい、グレーの 『チコ』 私が小学生の頃からいました。私のままごとの相手をしてくれたっけ・・・おもちゃの布団で、ちゃんと枕をして寝てた。
a0053631_2121352.jpg
ノラだった 『にゃご』 とっても品のいいネコでした。母のお気に入り。
a0053631_2122811.jpg
にゃごの子供、 『ちょび』 基本のキジトラ。大好きだったリスのおもちゃ、仏壇の下に入れてあります。
a0053631_212484.jpg
父の友人の家からやってきた 『ミイ』 1年くらい家出をしていたのに、ある日フラリと帰ってきた!!私がドイツに居る間に亡くなってしまい・・・海の向こうで泣きました、一時帰国の時に会えたのがせめてもの救い。

動物が亡くなるのは本当に悲しい出来事だけど、でもそれを引いてあまりあるたくさんの楽しい思い出を残してくれました。実家の父と母は古い人間なので、このネコ達はみ~んな外に出かけさせる飼い方でした。未だに年配の人は「猫が家の中でしか生きられないなんてかわいそう!」ってよく言うけど、この子たちももし外に出していなかったらきっともっと寿命も長かったんじゃないかな?と思ったりします。(ケンカもしないし、他の猫からの病気もうつらないしね)

現在、ず~っと家の中で一緒に過ごしているぴこは、他の猫たちとはどうしてもやっぱりちょっと違う感覚・・・朝は「ニャニャー!(おはよう!)」ってやって来るし、家に帰れば「にゃ~~~~!(おかえり~~~!)」って玄関へ走ってきます。本当に家族と同じだし、いなくなったらどうしよう!と今からかなり心配です・・・(苦笑)確実に自分がペット・ロス状態になるのがわかるよ~、、がんばって20年とか生きて欲しい!ぴこじーさん・・・まぁ、私もその時は立派におばあさんだよね(笑)

時々、ぴこも先輩たちの仏壇をのぞいています・・・

写真がないけど、『みーこ』 と 『くろ』 もいましたよ ★
[PR]
by moppet7 | 2009-11-17 21:45 | cat.dog
<< 眠りの秋 Milch mit honig >>