Pierre Bonnard

ボナール (アート・ライブラリー)

ジュリアン ベル / 西村書店


15年くらい前だったでしょうか・・倉敷の大原美術館で私が見た1枚の絵はピエール・ボナールの『欄干の猫』。色、構図、空気感、そしてモチーフが猫というところまで!全てが大好きな絵でした。それから数年かけてゆっくりと美術館や画集でたくさんのボナールの作品を観てきました。もちろんボナールの絵なら全部好きという訳ではなく、これはいまいち・・・と思うものもたくさん。ですが、『赤い格子柄のテーブルクロス』、『小さな洗濯女』、『犬を抱いた女性』など(もうひとつ今どうしてもタイトルが思い出せない~!)とてもとても好きな絵をたくさんみつけられて嬉しかったのを覚えています。お気に入りはいくつもありますが、やっぱり一番好きなのは、一番最初に観たあの絵なのでした。

<好きな画家シリーズ> つづく★

そうだ、好きな絵本画家シリーズもいいかもね!乞うご期待~(誰も期待してないよ)
みなさんは好きな画家、いますか?
[PR]
by moppet7 | 2009-09-23 23:03 | book
<< 続・芝問題 横浜港北方面偵察 >>